STOP原発 チラシやニュース

反原発関係集会チラシ&記事

当HPは不当な圧力に負けずに『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』を歌う制服向上委員会を応援しています。
東京新聞 制服向上委員会記事(2011年9月1日付け)
東京新聞 制服向上委員会記事.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 813.1 KB
※以下のイベントは既に終了しております
制服向上委員会『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』CD発売記念
終戦記念日に原発も終わらせようと訴えよう!関西電力抗議情宣行動
※映像は7月30日の『世界から原発をなくそうコンサート』の時のもの
8月15日(月)14時に関西電力本社前に集合!
抗議行動に制服向上委員会の参加も決定!
※写真は管理人お気に入りのメンバーの宮野愛沙ちゃん
呼びかけ団体:原発なくそう!コンサート実行委員会
連絡先:090-8536-3170(山川)
e-mail : yama-y@h6.dion.ne.jp
制服向上委員会『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』CD発売記念
世界から原発をなくそうコンサートin枚方
世界から原発をなくそうコンサートin枚方
世界から原発をなくそうコンサートin枚方.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 769.4 KB
8月15日(月)19:00~20:30
ラポールひらかた
●参加協力券
一般1000円 高校生以下500円
主催:原発なくそう!コンサート実行委員会
連絡先:090-8536-3170(山川)
e-mail : yama-y@h6.dion.ne.jp
※『世界から原発をなくそうコンサートin枚方』がプロジェクトFUKUSHIMA!の『世界同時多発イベント』にエントリーしました。
世界から原発をなくそうコンサートin枚方 プログラム
20110815枚方コンサートパンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 462.9 KB

※『プロジェクトFUKUSHIMA!』の世界同時多発イベントの詳細はこちらをご覧下さい↓

『プロジェクトFUKUSHIMA!』の世界同時多発イベントリスト

※以下のイベントは既に終了しております
第41回平和と民主主義をめざす全国交歓会東京大会

東京・大田区民センター(メイン会場)で開催
 グローバル資本主義に任せていたら社会は破滅します。
 そのことは、命を奪い、地域・環境を破壊し続けている福島原発に端的に現れています。
 しかし、この社会を変える展望はあります。反原発のために世界中の人々が声を上げています。
 2011全交に参加し、原発も戦争も貧困もなくすという世界共通の議題を議論し、変革の方向性を打ち出しましょう!
 全交大会はどなたでも参加できるオープンな大会です!あなたも全交大会へ!

※交通 JR京浜東北線蒲田駅下車 徒歩10分

参加費

■2日間全日程参加…一般 3000円 
  被解雇者・失業者・学生…1500円
■1日目(昼)全体集会・シンポジウム参加 一般 1000円
  被解雇者・失業者・学生…500円
■1日目(夜)原発なくせコンサート参加 一般 1000円
  被解雇者・失業者・学生…500円
■2日目(昼)分野別討議・全体会参加 一般 1000円
  被解雇者・失業者・学生…500円

★参加申し込み

インターネット(メール)、FAX、郵送で

参加申し込みはインターネット、郵送でお願いします。
インターネットでお申し込みの方は「参加申し込みフォーム」からお願い致します。

参加申し込みフォームLinkIcon 

■事務局

東京

〒番号 162-0815
東京都新宿区筑土八幡町2-21-301
TEL 03-3267-0156
FAX 03-3267-0156

大阪

〒番号 536-0016
大阪市城東区蒲生6-21
共同スペースひまわり気付
TEL 06-6931-0277
FAX 06-6931-0277

7/30
★すべての原発即時停止廃止に!シンポジウム

ドイツ、韓国、福島、九州・玄海、浜岡の反対運動を続ける皆さん、原発労働者をパネリストに迎えてすべての原発を停止・廃止に向けた運動づくりを討議します。

午前10時半〜午後1時半
大田区民センター
すべての原発即時停止廃止に!シンポジウム(20110730)
2011全交リーフ宣伝用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 442.5 KB
すべての原発即時停止廃止に!シンポジウム2(20110730)
2011全交リーフ宣伝用2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 395.9 KB

★すべての原発を停止・廃止に!シンポジウム
7月30日(土)午前10時半〜午後1時半 大田区民センター
images.jpeg USTREAM中継を行う予定です。注:お願い
LinkIconhttp://www.ustream.tv/channel/zenko2011

 

 福島原発はメルトダウンという収束の見込みが立たない危機的状況が続いています。放射能汚染による被爆が拡大・深刻化しています。原発が人類と共存できないこと、にもかかわらず利権のために人の命と健康をも切り捨てる日本社会の野蛮さを白日の下にさらしています。
 少しでも被害の拡大をくい止め、子どもたちに安全な未来を残すことは私たちの責務です。
 全国各地の反原発運動と交流し、地球上のすべての原発を今すぐ停止・廃止に追い込む方針と展望をともに練り上げましょう。

参加者

 ドロテ・メンツナーさん(ドイツ左翼党・連邦議会議員、エネルギー原子力政策)
 オ・ヨンエさん(韓国・蔚山環境運動連合事務局長/蔚山反核市民共同行動執行委員長)
 黒田節子さん(福島・ハイロアクション40年)
 小坂正則さん(NPO九州自然エネルギー推進ネットワーク代表)
 白鳥良香さん(浜岡原発止めよう裁判原告代表)
 斉藤征二さん(福井・敦賀原発元下請け労働者)
 布施哲也さん(反原発自治体議員・市民連盟代表)

(アメリカ、台湾からビデオレター)

★世界から原発をなくそうコンサート
7月30日 18:30~20:45
大田区民センター音楽ホール
7・30世界から原発をなくそうコンサート(チラシ)
世界から原発をなくそうコンサート宣伝チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 757.2 KB
Free From Nuclear Power Plant / Seihuku Kojyo Iinkai
原発さえなければ/橋本美香&制服向上委員会
橋本美香&制服向上委員会さんからのメッセージ
私達に出来る事を今!
悪政を真似て選挙をし、無駄なエネルギーを消費する事より、遠くから“未来は続く”“ひとりじゃないよ”“明日は必ず来る”とか“誰でも知ってる事”を呑気に歌にしてる方たちより、私たちは私たちに出来る事を考え、探し、そして今、次のように決定致しました。
海外リリースも含め今回発売するCD1枚につき300円を「止められない原発事故」の災害で苦しむ福島の酪農家の方へ届ける事に致しました。
何の罪もない静かに生活をされてた方や牛や馬やにわとりを始め他の動物、そして犬や猫のペットたち。原発さえなければ!みんなが楽しく生活出来ていたのに……原発があるから原発事故が起きた! この事実以外に何が必要なんだろう。
莫大な被害と迷惑を掛けても、まだ嘘を言い、真実を伝えない政治家と東電とその息のかかった評論家とTV局。 頼れるのは友達と友達と知人の知人とその友達だけ。だからみんなで大きな声で叫ぼう!
ダッ!ダッ!脱・原発!

(制服向上委員会オフィシャルサイトより)

☆フジロックフェスティバル'11出演についてのお知らせ


フジロックフェスティバル'11への出演がなくなりました。

先日、フジロックフェスティバル'11に出演が決定したとお伝え致しました。

 

ですが、フジロックのスポンサーのひとつである大手企業の反対により「ステージ上で脱原発の歌は歌えない」との事で、出演出来なくなってしまいました。心待ちにして下さった皆様には、大変申し訳ございません。

 

尚、7月30日には「世界から原発なくそうコンサート」(大田区民センターホール)に出演決定、31日には原発反対パレードに参加予定となっています。

 

(海勢頭豊さんのメッセージ)    

タンポッポ

 

 

チェルノブイリ原発事故から数年経った1990年。風下の放射能汚染地である白ロシア(現ベラルーシ)の子ども達が、次から次へと甲状腺癌や白血病に冒されて死んでいく惨状を伝えた手紙が、義弟に送られてきた。

 

義弟はモスクワ科学アカデミーの数学研究員の勤務を終え、名古屋に戻ったばかりであった。だが、問題は手紙の内容にあった。

 

子ども達を治療しようにも、レントゲンはおろか医薬品も無いので、救援して欲しいとの切実な義弟の同僚からの訴えだったのである。

 

電話を受けた私は早速救援コンサートを企画し、義援金を集めることに奔走。そのコンサートのテーマ曲として「タンポッポ」を作ったのであった。

 

しかし91年の晩秋、直接ミンスクやゴメリの病院を訪ねた時は、さすがにこの歌は悲しすぎて歌えなかった。

 

軍拡や宇宙開発競争で疲弊した崩壊前のソ連で、汚染された村の人達の優しさは、沖縄と変わらなかったからである。それが悲しすぎたのであった。

 

 

海勢頭豊

 

(谷百合子さんからのメッセージ)
 

「原っぱに咲く小さな花も、小鳥の群れも路傍の石も放射能の雨に晒されては、二度と元には戻らない」

 

後藤ひとみ作詞・作曲の私の好きな歌です。

   

1991927日青森県六ケ所村ウラン濃縮工場に六フッ化ウランが初搬入されました。

 

搬入阻止のために910日から109日まで、全国から延べ120人の女たちが駆けつけテントを張りました。

 

 

風が3度も来てテントが飛ばされ、県内の警官6008人が私たちの前に立ちはだかりましたが、歌と花と踊りで私たちは恐怖に打ち勝ちました。

 

沢山の歌がこの時に生まれ、この歌もテントの中や青森の空に流れて行きました。

残念ながらウランは搬入され六ケ所村は世界最大の核燃基地と肥大していますが、その時のテントの仲間は今も強い絆で繋がり心強い活動仲間です。

 

世界中の女たちが結集し、15年間テントを張り、ついにミサイル基地を止めた英国のグリーナムコモンのようにしなやかな「非暴力直接行動」が希望の光。

 

みんなで現地行動を!

 

谷百合子

 

(吉浦隆司さんからメッセージ)

原発なくそうコンサートに寄せて

 

吉浦隆司

 

 「オレ,アンチ巨人なんだよね~」っていうのと同ンなじノリで「オレ,アンチ原子力なんだよね~」って言えればなァ,と思う。もっとライトに,カジュアルに反対していけないものか。さらに手軽に「オレ,グリーンピース…じゃ語弊があるか(^-^;)…ピーマンがダメなんだ」っていう感じで,ごく自然にみんなが「原発だけはどうもダメでさあ…」っておおっぴらに言えるような社会になればなァ…と思う。

 

 今日はホールで歌える,というのでいささか興奮しております。この日のために書き下ろした新曲「徒然なるバラッド」は時間の都合上,朗読にて披露することにしましょう。あと1曲は,かのヘルマン・ヘッセの詩による「さようなら世界夫人」。40年ほど前の歌ですが,ちょうど今現在の世の中の希望・絶望が最小限の言葉で雄弁に語られていると思うのです。乞う御期待。

 

 原発がFUCKIN’!である一番の理由は,誰ァれも幸せにしないからである。これに尽きる。一人ひとりが幸せになるためにわれわれは原発に反対する。ただそれだけのことだ。PEACE.

 

 

(阿部孝史さんからのメッセージ)

 

阿部孝史と申します。

 

今回全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)にて唄を歌わせていただく阿部孝史と申します。

 

まず東日本大震災にて関係する皆様に心からお見舞いを申しあげます。

 

ステージにてやらせていただく曲ですが、ジョンレノンのImagineを日本語訳にしたカバーとオリジナル曲「花は咲くよ」を歌わせていただきます。

 

Imagineでは、世界が平和になるように、貧困や餓えや欲張りの心配のない世界を、そして今騒がれている原発がなくなる世界へと変わっていくように歌いたいと思います。

 

「花は咲くよ」では、笑顔と涙が交錯したり光と闇が交錯する日常の中で、それでもきっと誰の心にも身にも花は咲くよ、枯れてしまうものなんてないよという気持ちを、自分自身を応援するために、お客様を暖かく包みこむように歌えたらと願い、やらせていただきます。

 

ステージでは、気持ちを込めて頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

 

(日本音楽協議会  ツー・ピース 狭石 啓子さんのメッセージ)

 

ツー・ピースの狭石啓子と利美です。

 

ピースはもちろん平和。それからジグソーパズルのピースのように、ひとつ欠けても完成しない・・・

 

つまり、平和とひとり一人の命、人権を守りたいという思いを込めて、グループ名をつけました。

 

私達は、働きながら、生活しながら日々感じたことを歌にして「つくり、うたい、ひろめ、つなぎあう」という活動をしている、日本音楽協議会東京都支部に所属しています。通称ニチオンキョウと言っていますが、決して怪しい宗教団体ではありません(笑)ので、よろしくお願いいたします。

 

東北大震災後の4月9日(土)に日音協東京都支部として、池袋西口公園野外ステージで「原発廃止を求めて/ 被災者支援コンサート」を企画しました。

 

が、当日は雨が降り、大変残念でしたがやむなく中止しました。これまで、「原発に反対する集会」などに参加して唄を歌って来ました。

 

「原発に反対!」ということを書き始めると、止まらなくなりますので、この辺でやめておきますね。子供たちが「安心して生活できる未来」をつくるのは、私たち大人の責任。今日は希望を失わず、思いを込めて演奏します!

 

ツー・ピース 狭石 啓子

 

 

(バンド「蟹座」さんからのメッセージ)

目をそらさずに仲間と共にたたかっていければ

 

多摩地域を中心に活動。何度目かのメンバーチェンジの最中により2名での参加です。この構成でのライブは初めてですが、よろしくお願いします。

 

これまで直接的なメッセージを持った曲は演奏してきませんでしたが、3.11そしてそれ以降の事態を受け、イギリスのパンクバンド、クラッシュの 「ポリス・オン・マイ・バック」をカバーしました。この曲は本来、警察による監視を風刺したものですが、歌詞を変えて反原発ソングにしてみました。


本当の事が知らされない、知る事ができない、思っている事、本当の事が云えない状況はとても恐ろしいです。3.11から今も私たちはびくびくしながら 生きています。放射能、電力、経済、格差、貧困、雇用…。差別的構造などの、原発がこれまで抱えてきた問題から目をそらさずに仲間と共にたたかっていければと思います。


すべての原発を廃炉に!                                             

蟹座

 

 

(Dr.SUSHI(松山毅)さんからのメッセージ)

怒りと知性

 

思いは思惑に蹂躙されます。怒りと知性がなければ、ゲンパツに代表される日本の封建制度は終わらないのです。

 

皆さん覚悟を持てますか?

 

この問いかけへの答えは、10/30に開催される共生共走マラソン(チラシ参照)でお教え下さい。

 

Dr.SUSHI(松山 毅)

 

 (山名眞さんからのメッセージ)

原子力     

 

山名眞

 

昭和47年、アラブ諸国は「イスラエルに荷担する国に対し原油の輸出を規制する」と各国に伝えた、すなわちオイルショックの始まりである。

このときに原油に替わるエネルギーとして原子力発電所が急速に作られはじめたと聞いています。「原子力の平和利用」の名の下に…。

只、福島県の原発事故を目の当たりにすることにより、原発はやはり核であることをあらためて実感することになる!

なぜ沖縄に原発がないのか? それは極東最大の嘉手納基地が存在するからです。もし沖縄に原発が存在すれば、それはテロの標的となり、その時点で極東最大の基地は機能を失うことになるからです。

今一度、広島、長崎に原爆を投下された被爆国として真剣に考える時が来たのではないでしょうか?

 

 

(青島祐太さんからのメッセージ)

「青く丸い地球に生まれて」

 

この歌は、「青く丸い地球(ほし)」を次の世代につなげていくことの大切さを歌ったものです。

ところが、今、福島の原発事故による放射能汚染は、私たちの「青く丸い地球」を壊すものです。

僕は、「青く丸い地球」に生きて、次の世代に伝えていきたい。

★原発労働から考える なぜ非正規労働の撤廃か ~日韓非正規連帯~

 韓国・現代自動車、青年ユニオンで非正規職撤廃闘争を闘う仲間との相互交流を踏まえ、日韓共同での非正規職撤廃の共同行動、日本における非正規争議の到達点・震災を口実とした大量解雇に対する闘い、反原発闘争の課題を討議し、原発停止・廃止から被ばく労働の根絶、パナソニック・キヤノン・ヤンマー・いすゞなど非正規争議(とりわけ、裁判・労働委員会闘争が山場を迎える解雇争議を中心に)を勝たせていく共闘運動、当事者の職場復帰をめざす闘いと支援体制のあり方を共有し、今後の運動の行動方針を討議・確認していきます。

7月30日 14:30~17:00 第4分野別討議 池上会館
7月31日  9:30~12:00 第4分野別討議 池上会館
第4分野別討議に嶋橋美智子さんの参加が緊急決定!
浜岡原発の炉内点検作業で被ばくし、白血病で無くなった嶋橋伸之さん(享年29歳)の労災申請を認定させたご遺族である嶋橋美智子さんの参加が急遽決まりました。
第4分野別討議 原発労働から考える なぜ非正規労働の撤廃か ~日韓非正規連帯~
第4分科会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
その他の分野別討議
※7/30、7/31の2日間あります
★福島原発の現状~正しく知ろう放射能 なぜ停止、廃止か 学習会
7月30日 14:30~17:00 第1分野別討議
7月31日  9:30~12:00 第1分野別討議
鶴見公会堂ホール
第1分野別討議 福島原発の現状~正しく知ろう放射能 なぜ停止、廃止か 学習会
福島原発の現状~正しく知ろう放射能 なぜ停止、廃止か 学習会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 153.3 KB
★放射能から子どもを守る 命を守る-水・食物・土の安全と被害者救済
7月30日 14:30~17:00 第2分野別討議
7月31日  9:30~12:00 第2分野別討議
大田区消費者生活センター 大会議室
第2分野別討議 放射能から子どもを守る 命を守る-水・食物・土の安全と被害者救済
放射能から子どもを守る 命を守る-水・食物・土の安全と被害者救済.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 126.9 KB
★地域から原発即時停止・廃止へ 運動の交流と廃止への工程表
7月30日 14:30~17:00 第3分野別討議
7月31日  9:30~12:00 第3分野別討議
大田区民センター
第3分野別討議 地域から原発即時停止・廃止へ 運動の交流と廃止への工程表
地域から原発即時停止・廃止へ 運動の交流と廃止への工程表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 205.9 KB
その他の課題別討議
※7/30、7/31の2日間あります
★原発輸出を止めよ!ODAを問う国際連帯シンポジウム
7月30日 14:30~17:00 課題別シンポジウムA
7月31日  9:30~12:00 第8分野別討議
※7月31日の分野別討議の名称は「コトパンジャン裁判、ODA被害者との連帯」となります。
大田区民センター
課題別シンポA 原発輸出を止めよ!ODAを問う国際連帯シンポジウム.pdf
課題別シンポA 原発輸出を止めよ!ODAを問う国際連帯シンポジウム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 394.0 KB
第8分野別討議 コトパンジャン裁判、ODA被害者との連帯.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 139.7 KB
★中東・イラク民主主義革命連帯~全占領軍撤退・イラク戦争検証委員会設置を実現しよう~
7月30日 14:30~17:00 課題別シンポジウムB
7月31日  9:30~12:00 第6分野別討議
※7月31日の分野別討議の名称は「IFC連帯! イラク平和テレビ局in Japanの活動を大きく広げよう」となります。
Luz 大森4F・入新井集会室
課題別シンポB 中東・イラク民主主義革命連帯~全占領軍撤退・イラク戦争検証委員会
課題別シンポB 中東・イラク民主主義革命連帯~全占領軍撤退・イラク戦争検証委員会
Adobe Acrobat ドキュメント 471.9 KB
7/31の分野別討議(9:30~12:00)

(1)福島原発の現状。正しく知ろう放射能、なぜ原発廃止か 会場:鶴見公会堂
(2)命を守る。水・食物、土の安全と被害者救済 会場:大田区消費生活センター
(3)地域から原発即時停止・廃止へ。運動の交流と廃止への工程表 会場:大田区民センター 
(4)原発労働から考える~なぜ非正規労働の撤廃か 日韓非正規連帯~ 会場:池上会館
(5)私たちの未来を守ろう!集まろう!若者たち-原発を今すぐなくそう 会場:大田区民センター
   ※この分野別討議は13時〜14時半まで継続して行います。
(6)IFC連帯!イラク平和テレビ局 in Japanの活動を大きく広げよう 会場:入新井集会室
(7)自治が命と人権、平和を守る地域をつくる

   〜原発廃止と普天間基地撤去を無防備運動の拡大で~ 会場:大田区民センター

   チラシ 

(8)インドネシアのコトパンジャン・ダム訴訟の新展開、フィリピンODA被害者と国際連帯
   会場:大田区民センター 
(9)原発・震災を口実にした大量解雇への闘い、非正規労働の解雇撤回の闘い 会場:池上会館
(10)返還猶予の改善・拡充と給付制奨学金の実現を ※午後(広場企画)の時間帯に開催
   会場:池上会館
(11)被災地の介護現場の実態と支援の在り方 会場:大田区民センター

   チラシ
(12)基地ではなくジュゴン保護区を!〜名護地域住民と連帯し、基地建設中止・保護区を~
   会場:大田区民センター
(13)日の丸・君が代・競争ではなく、ともに生きる教育を 会場:池上会館
(14)戦後補償問題解決で、東アジア共同行動の実現を 会場:池上会館
(15)フィリピンAKCDFと連帯して、子どものための平和な地域づくりをめざして
   〜災害・貧困から子どもたちの生存権を守る運動を地域から〜 会場:大田区消費生活センター
(16)協同組合・仕事づくり交流会 3.11以降の震災不況に立ち向かい事業をどう作ってきたか
   会場:大田区消費生活センター
※このほかにも予定しています。

※予定が変更になる場合もございます。

7/31の午後の予定

 13時〜14時半 交流の広場(会場:大田区民センターホールロビー他)
 15時〜16時半 全体集会(会場:大田区民センター)
         決議案の討議・採択、アピール  
 18時〜20時  フェアウェルパーティー(会場:大田区消費生活センター)

既に終わったイベントなど
7・11原発廃止関電デモビラ
7・11原発廃止関電デモビラ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 253.5 KB
7・9放射能から子どもと命を守る トーク&トーク ~原発即時停止・廃止市民集会~
7・9ビラ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 230.6 KB

●7月9日(土)14:00~17:00 ※会場・受付13:30
●大阪市・エルおおさか南館ホール(京阪電車・地下鉄「天満橋」駅下車 徒歩5分)
●参加協力費 500円


福島原発からは、現在も大量の放射能がまき散らされ続けています。そして、放射能汚染は福島・関東圏だけではなく関西にも拡大し、子どもたちを被ばくさせています。
このような中で政府は、福島原発事敀の収拾のめども立っていないのに全国の原発稼働にGOサインを出しました。そして、東電・関電はじめ、各電力会社は株主総会で原発推進を続ける意向を表明しています。正気の沙汰ではありません。
原発を即時に停止・廃止させましょう!被ばく時代を生きざるを得なくなった私たち市民が当事者として声を上げるときです。
「原発の危険性」を斉藤征二さんのお話で学び、「放射能汚染からどう子どもたちを守るのか」そして、「原発をどうなくすか」を、みんなで討議し具体的にどんな行動をしていくのかを決めましょう。


■ プログラム
14:00~ スタート 基調報告
14:10~ 講演『福島原発事敀と原発労働現場の実態』
斉藤征二さん(福井県敦賀原発元下請け労働者)
15:10~ 「命を守ろう!原発なくそう!トーク&トーク」
PART① 原発立地自治体申し入れ報告
佐賀玄海原発/福井原発/島根原発/鹿児島川内原発等
PART② 会場発言(一人3分・相互討議)
ⅰ)子ども・命を放射能汚染からどう守るか
ⅱ)全ての原発を停止・廃止させるためにどうするか
16:45~ アピール
16:50~ まとめ・行動提起

斉藤征二さん
敦賀原発の元下請労働者
1981年日本原電敦賀発電所事敀隠し発覚を機に、「これ以上命の切り売りはできない」と、原発下請け労働者の人権と安全を守るために労働組合を結成。
原発と発がんの因果関係を否定してきた原発行政と、原発内部の仕事は人海戦術しかなく丌況の中で仕事を求める多くの労働者が事敀処理に駆り出されようとしている現況に警鐘を鳴らす。

[主催] 7・9原発停止・廃止市民集会実行委員会 連絡先 平和と民主主義をめざす全国交歓会
〒536-0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21
共同スペースひまわり気付
TEL・FAX 06-6931-0277
e-mail: info@zenko-peace.com
携帯電話 090-8536-3170(山川)

“がん闘病”福島と同設計「敦賀原発」元ベテラン作業員が告発!(女性自身2011年7月5日号)
“がん闘病”福島と同設計「敦賀原発」元ベテラン作業員が告発!(女性自身2011年7月5日号)
“がん闘病”福島と同設計「敦賀原発」元ベテラン作業員が告発!(女性自身2011年7月5日号)
斉藤征二さんのお話が記事として掲載されています。
斉藤征二さん(女性自身記事).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.4 MB
6・18 原発銀座の地から明日は我が身と訴える!福井の原発の停止・廃止をめざす緊急集会レジメ
福井の原発の停止・廃止をめざす緊急集会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 523.2 KB
6・18 原発銀座の地から明日は我が身と訴える!福井の原発の停止・廃止をめざす緊急集会チラシ
※イベントは盛況のうち終了しました。
福井の原発の停止・廃止をめざす緊急集会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 523.2 KB
斉藤征二さんの記事(週刊MDS 2011年6月10日 第1185号より)
斉藤征二さんの記事(週刊MDS 2011年6月10日 第1185号より)
原発労働者と交流して「非人間的労働をなくす闘い」(原稿:吉岡力)斉藤征二さんの記事(週刊MDS 2011年6月10日 第1185号より)
斉藤征二さん記事.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.9 MB
6・11「助けてと言えない~いま30代に何が」を考えるシンポジウムのチラシ表
※イベントは盛況のうち終了しました。
助けてと言えない表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 526.1 KB
6・11「助けてと言えない~いま30代に何が」を考えるシンポジウムのチラシ裏
イベントは盛況のうち終了しました。
助けてと言えない裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 657.4 KB